受講者様の声


問いかけを含むビデオ学習がまるで先生が目の前にいるかのような感覚になりました。

I.K.様


今まで英語でのコミュニケーションに関して、どんなことで悩んでいましたか?
 
・ネイティブと対等に話せない(話題が難しくなるとついていけない、質問に的確に答えられない)
・ボキャブラリー不足
・文法的にまちがった英語を話していてもある程度通じてしまうので自分の文法の間違いに気付くことができない
 
講座を受けてみて気づいたことはありますか?
 
「コミュニケーションスタイル」を意識したことはありませんでした。「クリティカル・シンキング」という方法も気にかけていませんでした。
 
現在観光地で英語のボランティアガイドをしています。海外から来られた方と丸一日ご一緒する機会も多いです。そういえば「なぜ?」「どうして?」と質問をたくさんいただきます。その反面、日本人の方で質問をする方はほとんどおられません。
 
海外の方は「わざわざ日本に興味を持って訪問して下さるくらいだから単に好奇心旺盛」というのが理由だと思っていました。でもそれは実は、英語で話す人たちはクリティカル・シンキングと呼ばれる方法で考え、コミュニケーションをとっておられるからというのが理由だったんですね。これは新しい気づきでした。
 
この講座は今まで利用したことがある英語教材などと、どう違いましたか?
 
「アプローチが違う」、まさにその通りです。クラス1の「クリティカル・シンキング」というコミュニケーションスタイルを学ぶという英語教材は初めてです(多分他にもないと思います)。それを英語で学ぶわけですから、「英語力とコミュニケーションスタイルを同時に学ぶ」ことができるのは最高です。
 
「答えはひとつとは限らない」「正しい答え、間違った答えはない」「賛成でも反対でも意見を言う」という考え方を基礎から知ることができる教材です。
 
クラス1の小テストやエクササイズでは、英会話のコミュニケーションスタイルを理解できたかどうかが試されます。英語で学び、英語で考え、英語で発表する。この流れは素晴らしいと思いました。
 
世界で通用する考え方の基礎を学べる教材だと思います。英語でコミュニケーションをとる場合に必要な大きな要素です。
 
講座のエクササイズ課題を通して、どのように英語でコミュニケーションをとる力が上がったと考えますか?
 
エクササイズ課題を通して「意見には理由がないといけない」ことを学びました。
 
意見を言う、ポイントを明確にする、理由をきちんと言えるようにする。
こういったことを意識することにより、より中身のあるコミュニケーションがとれるようになりました。2日前にスイス人と3時間ほど夕食をともにし会話を楽しみましたが、濃い内容の話ができたと思います。一番の収穫は、自分に自信が持てるようになったことです。
 
難易度に関して
 
自体に関しては知らない単語が少しあったくらいで、しっかり学習できました。
ゆっくりめのスピードで話して下さっているので聞き取りは楽でした。
 
課題の添削結果や細かさなどに関してどのように思われましたか?
 
とても細やかな添削をして下さり驚きました。日本語でのフィードバックでは、心暖かいはげましの言葉を書いて下さっていて「がんばろう!」という気持ちを持ち続けることができました。
 
文法上でポロポロとミスをしていた箇所を赤字で添削していただきました。文法をあまり気にしすぎる必要はありませんと言っていただき心が軽くなりました。ただ文法上のミスを見過ごす訳にもいかないので、今後は英語の文脈の中で多くの表現を学んでいきたいと思います。
 
その他、感想
 
・実際に海外の方と直接話をしたり、SNSでやりとりしたりする場合に心得ておかなければいけないことを学ぶことができました。それらを知っていることにより充実した会話が楽しめると思います。自信がもてる会話ができるようになり、また会話の内容に深みがでると思います。
 
・問いかけを含むビデオ学習がまるで先生が目に前にいるかのような感覚になりました。目と耳と心で受講ができました。
 
・ビデオの内容や課題、フィードバック(添削)に関して、総合的に素晴らしい内容だと思います。特に課題のフィードバックは丁寧で、一人一人に対してきちんと向き合ってくださっていると感じました。

 
※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。
 


 


TOEFLやIELTSを受験したいと思っている人にも良い事前準備になると思います。

 
村上様 40代 IT関連


今までTOEICの勉強をしてきて点数は900点以上あるのですが、実際にネイティブに自分のことを聞かれると答えに窮してしまう。日本のことを聞かれると英語で何といっていいのか分からない。といったことが多々ありました。
 
受講してみて講座の内容や課題自体が外国人との話題にあげることができ、自分の英会話ネタのストックになるなと感じました。自分が書いた課題エッセイはそれ自体が英会話ネタになりますし、講座の内容は「…と学びました(と聞いたことがあります)が本当ですか?」など相手への振りにも使えて会話が広がりそうだと思いました。
 
「自分の意見を(拙くとも)自分の英語で表現できる」コミュニケーション力が鍛えられたと思います。「美人は3日で飽きる」という慣用句を勉強した外国人は酒の席で「日本人は3日で飽きる」とジョークを言っていて腹が立ったことがあるのですが、外国人は英語が拙くともきちんと自己主張をするのに対し、日本人は(英語ができてもしない人もいるくらいで)英語ができなければ自己主張はほとんどしないので、このような「論の立て方」を学べる教材はとても貴重だと思いました。
 
またインタラクティブに講義の中で質問に答えたりと、RPGゲームのようでとても楽しかったです。
 
講座の内容自体は、英語「で」学べる「講義形式」が新しいと思いました。教材の講義形式は大学のそれ(内容のレベルは考慮外)と類似していて、TOEFLやIELTSを受験したいと思っている人にはよい事前準備になるのではないでしょうか。アメリカのさまざまな事情が易しめの英語で説明、紹介されていて「英語の学習意欲」と「知的好奇心」の満足度のバランスがよいと感じました。
 
エッセイ課題では、英検1級対策時にある程度訓練した「序論、本論、結論」の3段構成の文章がこんなに簡単に練習できるんだという驚きがありました。英検やTOEFLのライティング試験問題やエッセイ問題は内容が難しいため、模範解答の難解な語彙に引きずられて文章の構成よりも「まずは語彙力をつけなくては」と思いがちだが、実際は「序論、本論、結論」の構成にさえなっていれば基礎点は得点できる。試験対策本や試験対策講座などではなかなか経験できない実際の会話でよく聞かれるシチュエーションの中で、「3段構成で自分の好きなことを書く」練習ができ、さらに添削付きなのは嬉しいと思いました。
 
エッセイのお題も、日本の就労事情など海外生活で実際に何度か聞かれたことのあるテーマで、かつ身近なテーマなので英語力が高くなくてもベーシックな英語で英文が書けるので、これから外国の方と話をするのに大いに役立つと思いました。
 
費用的にも講座6回×3回ずつ=計18回の添削を受けられて24000円はとても安いと思います。

 
※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。
 


 


会話形式のロールプレイや、内容を聞いて学習するなどの教材をアクセルとブレーキだけで操作可能なオートマ車とするなら、カナンアカデミーはマニュアル車を運転するような教材

 
ともこ様 40代 貿易営業


まず、他の教材と比べて、ビデオ動画の内容が純粋に興味深く、アメリカの文化や価値観、彼らの思考の源泉が少し理解できたように感じました。
 
エッセイは毎回とても苦戦していますが、きっかけがないと自分でも深く思考しないようなテーマばかりで、英語の学習であるとともに、自分の考え方の再確認にもなっています。このエッセイの課題は若い方にもおすすめですが、ある程度人生経験を積んだ大人の方には、特に楽しめる講座内容だと思います。
 
どの課題にも決まった正解があるわけではなく、ギアの入れ替えやエンジンのふかし具合により、千差万別の解答になりえます。その意味ではある程度の英語力がすでにある方が、自分の個性を英語で発揮する力を伸ばすのに良いように思います。真剣に取り組めば、必ずやっただけの成果が見込める確信があります。
 
やはり英文を書くというのは、会話よりも自分の英語の粗が浮き彫りになり、弱点の自覚が深まると感じました。今までは会話、リスニングが主体の耳で覚える英語をメインでやってきましたが、それだけでは補いきれない細かなミスの修正や、しっかりした文章の構築法、個性を生かした表現力を身に着けられました。
 
私は、文法の正しさというより「自分の伝えたいニュアンスをどう英語にすればよいのか」を勉強したいと思っています。ある程度、英語が出来るようになり、外国に出てみると、日本人として母国のことをもっと深く知る必要を感じますし、現地でも日本人としての知識を求められる機会が増えるためです。
 
そうした言い回しを知りたいときには、英語と日本語両方のニュアンスの違いや文化を理解できるバイリンガルの先生が必要だと思いますが、他の英文添削サービスではネイティブの先生による添削が主で、意外に見つかりません。
 
日本ならではの文化・風習・慣習についての英文を添削して欲しい場合、英語だけを解するネイティブの先生では、文法的には正しいとしても、果たして内容をくみ取って添削してくれているのか?本当にその英文でこちらの言いたいことが自然な言い回しで伝えられるのか?そういう不安が残ってしまうのです。
 
その点、カナンアカデミーは日英パーフェクトバイリンガルによる添削とのことで、その不安を感じませんでした。
 
外国人と本当の友情を築くには、それなりに深い話が出来ないと無理だなと感じました。特に大人になってからは、軽い友人は作れるにしても、プライベートでも仕事でも、互いの人生が豊かになるようなしっかりした人間関係は、自分の個性を魅力として表現できないと厳しいですよね。そのためには語学力は重要だと思っています。
 
私は個人的にどこの国の人でも、何語でも、大人であれば対峙した人物の話し方やその内容で、人となりや知性がある程度、はかられると思っています。
 
英語は私にとって外国語ですから、どうしても語彙や表現力が足りず、日本語で話すときの自分よりも、全体的に鈍った印象を与えていると感じていました。
今後の目標としては、その差異をなるべく縮めることで、カナンアカデミーさんがその目標に近づく助けになってくれました。

 
※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。
 


 


日本にいながら、しかも、家でパソコンに向かいながらも「留学」している気分!

 
サチコ様 30代 飲食店店員 英検準2級


外国人がよく訪れるカフェで接客をしています。丸暗記した接客英語を使用し、ある程度は、ご案内やオーダーを取るなどは以前よりはすんなりいくようになりました。しかし、その中である意味「あ、この人英語を喋れる人なんだー」と勘違いされて、すごい勢いで旅のこととか、カフェで提供したものの感想とかを言ってくれたりするんですが、気の利いた答えが返せなくて本当に情けなく感じる時があります。
 
カナンアカデミーの講座を受けてみて、英語を話したいということばかりにとらわれて、コミュニケーションにおいて一番大切なことを忘れていたのかも・・・・と気づかされました。
 
英語の話す人の考え方やその背景を教えてくれる教材なんて今まで聞いたことがありませんでしたし、「英語を英語で学べる」ということが今までのテキストなどとは違ったので刺激的でした。
 
私は留学したことはないのですが、カナンアカデミーは日本にいながら、しかも、家でパソコンに向かいながらも「留学」している気分になりました。

 
※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。
 


 


カナダ在住です。ネイティブの方々との会話に幅が出ました!

吉田 様 30代 カナダでワーキングホリデー参加中


カナンアカデミーの講座は、英語をはなされる国(アメリカ)の文化や人などを学ぶことで、英語を上達させるというアプローツ方法をとっており、従来の英語学習と違いました。
 
英語自体の勉強も大切ですが、英語が話される国の文化や人の考え方やバックグランドを知ることも大切だと改めて思いました。
 
エッセイの添削では、自分の間違えを修正していただけるという点がとても役立つと思いました。自分自身では気づくことが出来ない間違いなども必ずあるので、そう言った点で間違いに気づけるというのは、英語上達には必要だと感じています。
 
日常会話やビジネスのシーンなどで、相手に対しての(外国の方、アメリカの方)知識が少しでもあるのと、全く無いのとでは、実際の英会話をする上で違うと感じています。
 
現在ワーキングホリデーでカナダに在住していますが、ネイティブの方々との会話に幅が出てきて、より有意義な時間を過ごせています。

 
※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。
 


 


通訳ガイドの仕事で海外の人とのコミュニケーションがスムーズになりました
今日子様 ライター


大学2年間をアメリカで過ごしました。帰国後は、編集関係の仕事で翻訳をしたり、出張で海外旅行へ行くなど自然と英語は使っていたのですが、なかなか日常会話レベル以上にブラッシュアップするのが難しいと感じています。TOEICや英検、シャドーイング、瞬間英作文の勉強といろいろ試しました。
 
日常会話は適当に話せることができても、要は話すことがあるかどうかが問題ということは前々から考えていました。初回の1コースは、論理的に物事を考える事が大切なこと、自分の意見を持つこと、わかりやすく説明することが大切ということを学びました。わかりやすく、聞きやすい英語で、繰り返しアメリカ人の思考と日本人の思考が違うところ、英語でのコミュニケーションは、相手の思考のクセを知ることで、こちらも対応しやすくなることがわかりました。コース中、たびたび整理をして「ここが大事なポイント」と明示してくれるので、自分の頭の中の整理もできました。
 
大切なテーマを、繰り返し、内容を少しずつ変えながら、またわかりやすい例を取り上げながら、丁寧に進めていく手法というのは珍しく感じました。
あまり難しい単語が使われているわけではないのですが、「あれ、この言葉はなんだっけ?」と思う言葉にドンピシャリ適切な訳が添えてあるのが驚きました。訳が添えてあるのは多くないので、「理解できている」と思わせてくれる工夫があるように感じました。
また、クイズ→ショートクイズ→エッセイという3段階の課題があるのも非常に斬新です。クイズは10問で、選択式で、自分の記憶力を試す形で、楽しくチャレンジすることができました。
とくにありがたいと思ったのは添削です。課題が出されても「どうやって書いたらわからない」と思っておりましたが、「こんなふうに書けばいいんだよ」という定型を提示してもらえるので、それに沿ってプラスアルファで自分の考えを加えて書いていく形で進めることができました。 
提出後、なんと翌日には返信があり、「よく書けています! この調子で」と励ましの言葉が添えられていました。冠詞や単数複数などの細かい赤字に加え、考えの提示の仕方について、こうしたらより説得力あるいい方になる、など丁寧なアドバイスがあり、ありがたかったです。
 
人がどういうときにコミュニケーションの仕方を変えるのかあらためて考えたのはユニークな経験でした。海外の人と話をする機会が多いので、そういうときのネタとしても使えるなあと感じました。

 

※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。

 


 


アメリカ在住ですが、コミュニケーションで実際に役に立つ教材は初めてです。
みか様 30代 主婦 アメリカ在住


普通の教材だと( )に英語を埋めたりするものが多いですが、自分の思いを論理的に文章にするというのは、英語力はもちろん、クリティカルシンキングも鍛えられて刺激的です。
 
自分の意見を論理的に表現するのって難しいと改めて思いましたが、アメリカ人は、クリティカルシンキングが好きなので、その部分も含めて勉強したいなと思いました!
 
質問されたときにYES、NOで答えるだけじゃなく、自分の考えや例を積極的に付け加えていけるようになりました。
 
添削は、スペルミスや構文ミスの指摘だけではなく、質問にも答えてくれるのでありがたいです。それとやる気が出るような前向きな指摘の仕方なのでモチベーションが上がります。
 
アメリカ在住ですが、アメリカ人に日本とアメリカの文化の違いを説明できるようになったり、コミュニケーションで実際に役に立つ教材は初めてです。

 

※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。

 


 


ネイティブスピーカーの考え方が勉強できるので、コミュニケーションをとることに勇気がもらえました


初めは文法的に正しく書くことばかりに気をつかってしまい、自分の考えを表現できなかったのですが、課題を通して文法などは必要なところだけを押さえて、自分の考えを表現することができるようになりました。
 
添削がとても丁寧でわかりやすいです。
こういったほかの教材を受講したことがないので、比較できませんが課題の添削結果を見ることで、また頑張ろうと思えました。
 
なぜなぜ?と聞かれることを恐れずに、自分のことを伝える力が上がったと感じています。

 

※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。

 



以前はよく考えずになんでも”YES”と答えていたのが、自分の考えを伝えられるようになりました。


アメリカにホームステイをしたことがあるのですが、そのときは、ホストファミリーの言うことにただ「Yes」と言うだけで、どう会話をすればよいのかわかりませんでした。
 
この講座をうけて、日本と海外の考え方の違いがわかったので、自分の意見をどう伝えればよいかが分かるようになりました。
 
旅行ガイドのフレーズをいくら覚えても今では意味がなかったなと感じてます。

 

※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。

 



相手が考えていることが分かるようになり、自信を持って外国人と会話できるようになりました。


仕事上、アメリカ人とのやりとりが必要になる部署で働いています。
 
TOEICは860点あるので、なんとかなるかと思っていましたが、やはり、実際に人間とコミュニケーションをとるのはテストの勉強と全く違うものです。
 
文化や価値観、考え方など、相手がどのように考えてものを言っているのか、学ぶことは非常に重要だと感じました。今までよりも自信をもって英会話ができるようになったと思います。

 

※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。

 



まず意思表示、そして理由とサポート!なるほどです。
ビジネスのタフネゴシエーションの訓練、また英検のライティングテストにも最適!

中村 様 50代 自営業


今までは、テレビやラジオ、通信教育や社内英会話教室、様々な教材を購入し、英語を勉強していましたが、どれもほとんど効果を実感できませんでした。この講座では、発音やリスニング、文法などに気をとらわれ過ぎる必要がないことに気づきがありました。英会話はコニュニケーションですので、今までは何をどう話すかの基本がわかっていなかったのだとわかりました。まず意思表示、そして理由とサポート!なるほどです。
 
今までの英語の勉強法では、発音練習などから始まり、息切れや飽きがきてしまうという悪循環にはまっていましたが、この講座では、最初がアメリカ人の思考方法やコニュニケーションの取り方から入るので新鮮でした。
シンプルに自分の立場を表明することの大切さがわかったので、外国人と話しても自分の話が理解されやすくなっているのではないかと期待しています。
 
コミュニケーションを取る際に、理由とサポートをロジカルかつクリアに述べると言う訓練、また外国人のバックグラウンドをしっかり学んだうえでのコミュニケーションをとれるようになるので、ビジネスのタフネゴシエーションのために大いに役立つと感じます。
 
また、この講座は、英検のライティングテストの練習に最適であり、英検の4技能の英語力アップに役立つと感じました。

 
※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。
 


 


自分のことを褒めてくれたり、アドバイスをくれる存在があるとモチベーションが続きます。


「なんて丁寧で親切なんだ!」と思いました。各章で「プレゼンを聞き(見て)、クイズを解いて、論文(エッセイ)を書いて提出する」という流れの中で、英語を使いながら力がついているのを感じます。
 
エッセイを提出した後に採点して評価を書いてくれるのが丁寧で的確でした。レスポンスも早く満足です。良い点はほめつつも、しっかりアドバイスもしてくれています。熱意がこもったアドバイスです。ただ機械的に点数が付いたり評価されるだけでは無く、きちんと細かい指摘をしてくれる点がとても良いと思いました。自分のことを褒めてくれたり、アドバイスをくれる存在があるとモチベーションが続きます。
 
良くあるDVDとテキストのセットで3万円みたいな教材セットを買うよりはずっと賢い買い物だと思います。受け身ではなくクイズを解いたり課題を提出したりする過程を通して、使える英語が身に付くからです。とても良心的な講座だと思います。

 

※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。

 



海外旅行でも欧米人を理解して積極的に会話ができるようになりました!
Shoya 様 20代 自営業


受講前は、なんとなく聞き取れはするが、喋ることができない。単語はわかるが、文を組み合わせることができないという状態で、海外旅行に行った際に、せっかく仲良くする機会を無駄にしてしまったので必要性を感じて受講することにしました。
 
講座を受けてみて、英語圏の人の会話方法や気持ち、思いなどを知ることができ、まず相手を理解して受け入れることの大切さが分かりました 。なので、積極的に会話をすることができるようになりました。
 
講義ビデオは読み上げ速度スピードも聞き取りやすく、出てくる単語も分かりやすいものばかりでした。特に、分からない単語があっても、用語集にてすぐに確認できるところもかなりありがたかったです。2回くらい見れば大体理解できました。
 
添削がかなり丁寧で、普通は添削を見て終わるだけですが、ここまでしっかりとしていただくと、理解を深めることができます。英語を学ぶとはまた違った着眼点で、相手を理解するところから始めるという今までにはない、素晴らしい教材だと思います。

 

※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。

 



アメリカ留学前に受けていればよかった。


 
前田様 40代 会社員


私はアメリカに留学していましたが、ある程度英語が理解できる人にとっても、アメリカの文化や歴史など、新しい発見があって良いと思いました。
 
アメリカに特化していて、その文化についても教えてくれる点がとても良いです。
 
会話中に、「Why?」と質問してくる、アメリカ文化の特性について留学前に知っていれば戸惑わなく会話ができたと思います。
 
英会話の上達もそうですが、アメリカ文化についても学べるので、ちょっとした会話のとっかかりとして、「アメリカって実はこういう文化背景があってねぇ」っていう話ができるのは良いとおもいます。
 
きちんと個人向けにパーソナライズされた添削はたいへん良いと思いました。無機質な機械だけを相手にして勉強しているのではなく、きちんと誰かが見てくれていると感じられるのは良いですね。
 
動画の文字起こしもあるので、リスニング力も強化されると思います。

 

※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。

 


海外関係会社の方との飲み会や会議でのコミュニケーションが円滑になりました
K.O. 様 30代 会社員


アメリカ人と日本人では、そもそも会話の方法が異なるということが、目から鱗でした。今までにPodCastやTOEICの学習に取り組んできましたが、会話力向上には結びつかず、
 
「聞かれたことは理解できるが、うまく答えられないこと。言葉が出てこない」
「話をすると質問攻めにされ、怖い」
 
のを克服するために、カナンアカデミーを受講しました。
 
英語圏の方とお話しするとき「責め立てられている気がする…」と感じていましたが、クラス1の受講により、それはコミュニケーション方法なだけであり、責められているわけではなく意見交換したいだけだということを学びました。
 
主張→例・根拠を深く考える癖を身につけることや、実際に話す場面での例を知ることができました。その結果、英語でコミュニケーションを取るために必要な「相互に意見を交換する」術を得ることができたと考えます。
 
課題の添削も、例えば選んだ単語が不適切ならば、どの単語が適切で、なぜそうなるのかといった解説をしっかりしていただけました。
 
また、日本社会なら暗黙の了解となっている事柄を課題で書いてしまったのですが、アメリカでは一般的ではないから、こう書いたほうが伝わりやすいよとご指摘をいただけ、とても勉強になりました。
 
最大18回も添削を受けられ、月4000円程度というのは非常に魅力的だと思います。海外関係会社の方との飲み会や会議でのコミュニケーションも円滑になり自信がつきました。ありがとうございます。

 

※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。

 


 


恐れずに、自分自身の意見を述べる力を養うことができました!


 
島永様 40代 元公立高校英語教師


今までラジオ講座などで英語を勉強してきましたが、実際の会話となると言葉が出てこない。話す内容が思いつかない。といったことに悩んでいました。
 
講座を受けて、完璧な英文を話さなくて良いことを学べたのと同時に、自分自身の考えや相手の考えを聞くことが会話の幅を広げる良いポイントだということを理解でき、恐れずに自分自身の意見を述べる力を養うことができました。
 
英語で学ぶのが大事なのには納得したのと同時に、受講しているうちに英語脳ができていくような感じでした。
 
また、課題の文法のチェックが丁寧で感激しました。正しい英語表現が身に付くと感じます。
 
オンラインで完結できる講座なので、自分のペースでじっくりと学べたのが良かったと思います。

 

※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。

 



英語で考える習慣が身につき、英語で自分の考えが表現できるようになり、少しずつ自身が芽生えてきました。

S.J.様 30代 教育関係


英会話上達のため、英語でのディスカッションができるようになるために受講しました。
 
この講座は、アメリカの文化について英語で学ぶことができ、日本との比較を考え英語で表現することができたので、英語のスキルが向上したと感じます。
単語が英英辞典としてまとめられていたことは、予想以上に助かりました。
 
また、丁寧な添削をしていただき、添削課題に具体的な書き方が丁寧に解説されていてよかったです。
 
自分で考えた文章を自分の英語にして表現することができ、英語で考える習慣が身につきました。
実際の会話の場面でも、自然に言葉が出てくるようになりました。
 
ある程度日常会話はできるが、話し合いやディスカッションが苦手だと感じる人におすすめです。

 
※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。
 


 


表面的な会話でなく深く考えることでコミュニケーションをとることができるようになりました。

 
前田様 50代 主婦


今までも英語の勉強をしてきましたが、ものごとを説明することが難しい。
会話をひろげていくことができない。ということに悩んでいました。カナンアカデミーの講座を受けてみて、文法や語彙にとらわれずに会話そのものをよく考えて話すことができれば会話を続けられることがわかりました。
 
ビデオのナレーションも速すぎず、繰り返し聞いて聞き取ろうと思える程度の速さでよかったです。内容も英文だけでは理解が十分でない部分もありましたが頑張ろうと思える自分にはよい難しさでした。
 
ライティングは、普段英語でエッセイを書くことがなかったので、非常によい訓練になりました。しっかりと、またとても早く添削してもらえて細かな単語の説明もあってよかったです。自分に足りない思考力や英作文の力が上がりました。
 
今までは、自分の考えがまとめられず会話が続きませんでした。何かを聞かれてもyes、noばかりの返答が多かったのですが、落ち着いて会話ができるようになりそうです。

 
※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。
 


 


自分の意見の理由までしっかりと説明できるようになって会話がはずむようになりました。

 
ゆり様 20代 クリエイティブ職


外国の友達の会話にあまりついていけず、悩んでいましたが、間違いを恐れずにとにかく話してみようという気持ちになりました。
 
課題を通して、自分のレベルを客観的にしることができたので、こういう風にすれば伝わりやすいというのはわかりました。自分の意見の理由までしっかりと説明できるようになって会話がはずむようになりました。
 
講座のビデオはアメリカンカルチャーをとりいれていてわかりやすかったです。
 
自分の目的や理想に近づきました。

 
※現在、感想、アンケートにご協力を頂いた受講者様には500円分のギフトカードをプレゼントしております。